◆ マイブログ ◆
篝火Show@高田馬場mono
篝火Show@高田馬場mono   篝火Show@高田馬場mono  
こちらのブログではご無沙汰、ジョウです。

さて、昨日は高田馬場のLive Cafe Monoにて40分と長めのステージをやってきました。今回もたくさんの人に来てもらえてうれしいです。

今回はギターは写真のレスポール一本のみで演奏し、アコースティックの曲は足元のマルチエフェクター(Digitech)でアコギの音が鳴るようにセッティング。このギターがおれのトレードマークになる日も近いかな^^;

そうそう、この頃はギターを弾くときにピックを全く使っていません。ベースと同様、指挽きです。指で弾くのもなかなかいいものですよ。なにしろ、ピックと違って演奏中に落っことしたり部屋の中でなくしたりしないからね(*^^)v
もっとも、(本物の)アコギを弾くときは指だとアタックが弱いので、しかたなしにピックを使ってストロークしています。

いま、本番の映像を見ているのだけれど、いつものことながら小梅の歌は最高に素晴らしい。たとえば曲の中の世界が見渡す限り荒涼とした大地でも、そこにはあらゆる痛みを知った確かなぬくもりがある。基本的に作詞も作曲もおれがやっているんだけど、おれ自身そんなこと忘れてしまって、まるで小梅自身の言葉のように胸に沁みてくるのだから不思議です。

何言っているのかわからないという向きは、四の五の言わずにコンサートに来るように!^^;そうすればきっと、わかりすぎるくらいわかるから。


さて、昨日のセットリストです。

1. やさしい午後
2. 篝火
3. マーマレード・ジャム
4. 情熱の果実
5. 現し世の最果て (新曲)
6. 砂漠を濡らすもの
7. 蒼き風 (新曲)

「蒼き風」は、言ってみれば篝火流の「ロックンロール」です。あくまでも、「篝火流」ね^^;ギターソロ、盛り上がったなあ。

さて、もう一つの写真は、小梅お手製のレモンサブレです。甘さは控えめで、レモンの香りが口の中にひろがる逸品。これ、篝火を見に来てくれた人へのプレゼントですよ。作ったのがおれだったら間違いなく物販コーナー行きだね(笑)。

思わずしゃべりすぎてしまった。反省はしない。

ジョウ
 拍手回数:0
2017/08/13 20:42:11
コメント(0)

◆ コメント ◆
 
この記事へのコメントはありません