都内を拠点に活動している
奄美大島出身のRockバンド。


※正規メンバーのドラム募集してます!

【-NEXT LIVE- 】

未定


※ドラム募集中!

音源はこちらからでも!↓
https://soundcloud.com/nurldrive

【Nurldrive公式】
Twitter→https://mobile.twitter.com/account
Facebook→https://m.facebook.com/profile.php?id=530460233697203

※イラストレーター、カメラマン募集中!


【チケット予約について】

・メールより「名前」「ライブ日」「枚数」を記入して下さい。

☆「Nurldriveを見に来た!」で前売で入場可☆
更新履歴

プレーヤーの再生には最新のFlash Playerが必要です

プレーヤーの再生には最新のFlash Playerが必要です

プレーヤーの再生には最新のFlash Playerが必要です

きっかけなんて きっとどこにでもあって自分で掴み取るものなんだろう
考える前にまず始めよう それからじゃなきゃわからない

始めは無理だと思ったステージの上 大勢の前で本気見せること
でもやって気付いたんだ 俺が一番熱くなっていたことに

これまで出会えてきた人全てに 何かを教えられてきたと思う
そりゃいい事ばかりじゃなかったけど 今の僕を作る大事なピースだから

本気で好きになって初めて 想いを伝えたあの人も
僕の想いは届かなかったけど 大切なこと教えてくれた

特別なことでも確率でもない 想いを伝える本当の大切さを
悲しい想い出じゃないよ 今も輝いているから

でもあの日何も言わずただ 俺の隣にいてくれたアイツの
何気ない優しさに涙溢れたんだ

これまで出会えてきた人全てに 何かを教えられてきたと思う
そりゃいい事ばかりじゃなかったけど 今の僕を作る大事なピースだから
自分の弱さ知るほどに 周りの支えの大切さを
感じられるだからたまには 悪くないのかもな

でもやっぱりどうしようもない気持ちになることも
自分のすること全てが分からなくなって
泣きたくなってそんな時アイツのくれた言葉忘れない

どんな過去も今も色付けるのは自分だろう
それなら自分の好きな色で染めればいい

限られた一度きりの自分 無駄があったなんて思いたくはない
自分の選んだこの道で 笑っていたいから
どんな人もどんな事も 出会わなきゃやってみなきゃわからないだろ
口うるさくて嫌いだったあの先生も 別れのときは涙溢れていたんだ
何気なく握ったこのマイクも 今はもう離せない

失敗したっていいだろう 全て終わるわけじゃないさ
確かに少し傷は 残るかもしれないが
それさえ強さに変えて 優しさに変えていこう
もう自分だけの色の 明日が待ってるから
この空に大きな夢をたくさん描いてた 過去の自分から届いた手紙で思い出す
手を伸ばせばどこまでも届くと信じていた 何もかもがただ全力だったあの頃を

生きるほどに荷物が増えてゆき 大事なものさえ見えなくなりそうで

この空にめぐる時の光を集めて あの頃の青さを忘れぬように手を伸ばした
今はただ裸足のままで飛び出して行こう 荷物なんて一番大事なもの1つあればいい

きっと笑える事の方が多くはないから 笑えるこの瞬間を大切にしていくんだろう

この時代で考えること多すぎて 昨日さえ忘れそうになるけど
難しいことは明日に預けて 昨日以上に輝いてる今を

この空にめぐる時の光を集めて あの頃の青さを忘れぬように手を伸ばした
こんな時代だからこそ考え過ぎずに 意味なんて後付けでいいだろう 今感じるままに

答えを合わせる教科書なんてないから やるべき事じゃなくやりたい事だろう 今はただ自由に行こう

この空にめぐる時の光を集めて あの頃の青さを忘れぬように手を伸ばした
後悔なんて後からでも出来るだから今しかない この瞬間を全力で生きていこう 今感じるままに
誰かが決めたあるべき姿  ノイズには蓋をして
Zeroからのスタートお似合いだね  何もない俺等には

時間だけが過ぎていくあの場所じゃ見えないよ  それでもいいと言えずに

心の中走り出した音が 産声を上げ轟いてゆく
Zeroは何をも恐れはしないmerdy 打ち鳴らしてやる次世代の鐘

夢 希望 願いその全てを  送り出すManual Station
誰かと同じことに何の意味がある? そして価値があるの?
諦めるのは誰でも出来る でもたった一度のLIFEなら
誰かの鏡じゃつまらねぇ 笑われけなされても貫く自分のStyle

進む先に何が待ってるか なんてわからないよ
わかることは1つ まだここじゃ終われない

こんなもんじゃない 誰もが握りしめていた思いは
流れに身をまかせる 居心地良さに慣れすり抜けてく

でもまだまだここじゃ終われねぇ Destinyで既に奪われたとしていても
one hundred woldより 俺等で見る1つを信じたい
失うものがない俺等に 恐れることなんてもう何もない
世間の目なんて気にしない Strange So 俺達がCrazy Dreamer

限りなく狭く 限りなく広がる世界で
努力賞なんていらない 頂き

心の中走り出した音が 産声を上げ轟いてゆく
Zeroは何をも恐れはしないmerdy ぶち壊してやる常識の壁を
不自由ない日常行きへのキップを 破り捨て焦がれたこの夢だけは
どんな悪夢が待ち受けていようとも けして醒めることはない to the other side of this dream