Metallic eFlyer | バイオグラフィー

BIOGRAPHY  - バイオグラフィー -

1982年 結成
「Metallic eFlyer」結成

1970年代のハードロックシーンに大きな影響を受けたJimmy Bageを中心に4人が集まり、名古屋で結成。

・Jimmy Bage (Guiter)
・Robert Planet (Vocal)
・John Paul Mac (Bass)
・Johnny Bonham (Drums)

主に東海地方の大学祭で「Led Zeppelin」のコピーを中心に演奏活動していた。
2005年 ボーカルメンバーチェンジ
結成後、年1回のペースでライブ活動を行ってきたが、Vocalの「Robert Planet」が高齢であることと、音楽性のズレにより脱退。

代わって、メタルロックに強い影響を受けた若い「Ozzy Asbourne」が新加入。

暴力的でハスキーなシャウトから高音域でツヤのあるファルセットまで、その表現力はとても豊かである。
2010年 ドラマー脱退
28年間を共にしたドラマー「Johnny Bonham」が不慮の交通事故により、大怪我を負い、ロックバンドドラマーとしての活躍が期待できなくなり、脱退した。

その後、ジョン・ボーナム級のドラマーを探すものの、未だ見つからず、ヘルプドラマーを加え、その後年1回のライブ活動を行っている。